参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m

メルマガバックナンバー No7

参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 Be HERO〓〓

■    週末パパは英雄になる!子供と遊ぶ絶叫のアウトドア!  

□                 2005.7.20 No.7
■OUTDOOR
□■■□■ 登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm

バックナンバーはブログで限定公開中→ http://1kenko.livedoor.biz/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたは子供達から羨望の眼差しを受けていますか?!

パパってスゲ〜ッ!! 
そんな言葉が聞こえそうな「まん丸に見開かれた子供の目」

パパは子供達のヒーローじゃなきゃいけないんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Weekly Mag2エンタテイメント版で新作メールマガジン発行部数が2位に
なりました。皆様ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


日曜日に鳥羽の方へ磯遊びに行ってきました。

前回メルマガで紹介した物を実際に写真を撮ってこようということで、
遊びそっちのけで写真を撮ってくるはずだったのですが、デジカメの防水
ハウジングが無いので、獲ってきたカメノテやマツバガイを食べてる写真
などですが
こちら→http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/ms170720.html
に何点かUPしておきます。

浜で、獲れたばかりのカメノテなどを茹でて食べましたが、あっという間
に子供たちが食べてしまって、家に持って帰る分を子供と再度獲りに行く
事に・・

カメノテは適当に塩分があるのでただ茹でるだけで旨いです。
家に持って帰ってマツバガイを食べましたが、マツバガイはとても良い
ダシが出て、味噌汁にしたらこれまた美味しかったです。

貝自体は取り出して少し後から味を付け直した方が美味しいです。

魚の写真右上にナマズに似た感じの魚が居ますが、これはゴンズイと言っ
て背ビレと胸ビレの鋭い棘があります。
まだ、刺されたことはありませんが毒があるそうで、磯にはけっこう居ま
すから気をつけなければいけませんよ!。
食べると、まずまずの味で、和歌山では味噌味だったかな?で食べるそう
です。今回は蒲焼にしてみました。
獲ってきた獲物はちゃんと食べる、これが基本です!!
キュウセンベラと小さなハゼは子供が獲ったもので、もちろん食べました。
というか、子供たちは自分で獲ったものは一番美味しいそうです。

市場でもなかなかお目にかからないような素材を自分で獲って、その獲れ
たての天然素材をその場で調理して食べるという経験を是非子供たちにさ
せてあげてくださいね。

何所で何が獲れて、何が食べれてどんな味で、何がどんな風に危険なのか!

そんな、役に立ちそうも無い知識も子供たちにとっては算数より重要かも
しれませんよ。

もちろん私はそう信じていますけどね(笑)。


さあ、磯遊びを昼過ぎで切り上げて帰ろうとした時に、駐車場で管理人の
おばちゃんがなにやら作業をしていたので、興味をそそられて近くまで行
くと、テングサを干していました。
浜に打ち上げられたテングサを掃除がてら集めているそうで、
「へ〜これが、話題の寒天の元かぁ〜干すと白いですね・・・」
などと会話していると、
「欲しかったら、持って行きな。これは、まだゴミとって無いけど・・・」

という事で貰ってきちゃいました。

この、テングサを読者の方にプレゼントします。25gを2名さまです。
25gで約1リットルのトコロテンができます。

テングサ希望!と書いてメルマガの感想と共にメールでご応募ください!
23日(土)24時までにご応募ください。
あて先は jinen@shinken-ni-torikumu.com

私も実際に作ったことが無いので、週末に作って次回メルマガで作り方な
どと一緒にご紹介しますね♪



さて、テングサも手に入れて帰りがけ・・・とある橋を車で渡っていると、
川の中ほどの堤(ツツミ)に数名の人影が!!!
「これは何か新しい冒険が出来そう」と私の野生の感が騒ぎました。
そこで、急遽Uターンして、人の集まっている堤に向かいました。

そこには・・おおっ! すごい情報を仕入れてしまいました。

これはまた別の機会に実体験を積んでからちゃんと報告しますね!!。
子供たちに、パパいつ行くの?あの川とせがまれています。(笑)


実はここで、子供たちに川の危険を実体験させることになりましたが、
これは非常に重要な内容だと感じますので、次回詳しく書きます。

ちなみに写真の最後2枚は、その川での写真。
どんな体験学習か想像つきますか?


さあ、あなたも、このメルマガでアウトドアのコツを押さえて、
自然の中に出て行きませか!?

子供達の輝く瞳、羨望の眼差しがあなたを待っていますよ♪。

-----------------------------------------------------------------
■ 編集後記
-----------------------------------------------------------------

メルマガを書き始めて一番うれしい事は、読者の皆様からメールでお便り
をいただけることだって気がつきました!

前回の磯遊びのメルマガに対してこんな感想をいただきました。

「私自身はアウトドアとは無縁な都会育ちなのですが
去年行った真鶴で、散歩中たまたま磯遊びをする事になって、
小さなヤドカリを発見して、子ども共々興奮してしまったのを思い出しま
した。」

メルマガでご紹介している内容って、都会育ちの方にとっては未知の体験
となるような話題が多いかもしれませんね。
手軽なアウトドアの話題も出来るだけ紹介していきます。

子供たちの夏休みが始まりましたね♪

海に山にとキャンプに出かけることもあるでしょうね。
でも夏は海でのキャンプは暑すぎて体力の消耗が激しすぎるのであまり
オススメしません。

私はキャンプは9月・10月をメインにしています。というのも秋の山は
美味しい山の幸でいっぱいになるから♪

2ヶ月あれば準備が整いますから、今から秋に向けて知識を蓄えましょうね
キャンプに関しては友人のキャンプマスターkuroさんのメルマガがオススメ

キャンプマスターが贈るワクワクキャンプ道
http://www.mag2.com/m/0000149555.htm

家族で行くキャンプって一生心に残る思い出なんですよね♪



是非ご意見・ご質問を寄せください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自然の中で遊ぶ楽しさをお伝えできればと思っています。

このメルマガが何かのお役に立てれば幸いです。

バックナンバーはブログで限定公開中→ http://1kenko.livedoor.biz/

お役に立てたら「まぐまぐ読者さんの本棚」で応援してください。
是非よろしくお願いします。
    ↓    ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html

-----------------------------------------------------------------
登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm
-----------------------------------------------------------------

発行責任者 : 梅原英俊
発行周期 : 週1回(毎週水曜日)
お問い合わせ : jinen@shinken-ni-torikumu.com
ブログ:http://1kenko.livedoor.biz/
HP :http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/
お気軽に、ご意見ご質問などお寄せくださいね。



参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m