参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m

メルマガバックナンバー No6

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 Be HERO〓〓

■    週末パパは英雄になる!子供と遊ぶ絶叫のアウトドア!  

□                 2005.7.13 No.6
■OUTDOOR
□■■□■ 登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm

バックナンバーはブログで限定公開中→ http://1kenko.livedoor.biz/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたは子供達から羨望の眼差しを受けていますか?!

パパってスゲ〜ッ!! 
そんな言葉が聞こえそうな「まん丸に見開かれた子供の目」

パパは子供達のヒーローじゃなきゃいけないんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、そろそろ梅雨明けですね。
本格的な夏の訪れももう間近ということで、今日は海で遊ぶアウトドア。

まず最初に!
夏の海は日焼けしすぎに注意しましょうね。特に大人の肌は回復力が弱
いので日焼け止め無しで子供と一緒になって遊ぶと大変な事になります。

では行ってみましょう。

海遊びの楽しさで子供達に人気のあるのは、なんといっても磯遊びです。

引き潮になって磯の潮溜まりに取り残された、魚やカニやヤドカリに夢中
になるのは子供達ばかりじゃありません。

素手で触っても大怪我をするような生き物は殆どいませんから、子供達を
思いっきり遊ばせてやりましょう♪。

磯遊びに出かける前に準備したいものは

●潮の満ち引き(潮汐)時間をチェック → http://mo-v.jp/?2ce

●バケツかプラスチックの水槽(最近は100均で売ってます。)

●魚用のタモ。これも安いものでOK釣具屋さんやホームセンターで入手

●スコップもあるといいですね。

●磯の生き物図鑑など(パパの知識不足を助けてくれます)
オススメはこれ → http://mo-v.jp/?2c2  磯遊びはこれで決まり!

●お子様の年齢が5歳前後かそれ以上なら子供用の水中メガネとシュノー
ケルを持って行く事を強くオススメします。世界が広がりますよ。
オススメはこちら → http://mo-v.jp/?2c3
対象年齢4〜5歳 ダイビングギアの有名メーカーTUSA製でありながら
マスクとシュノーケルセットで1980円です。
我が家の子供達も昨年から使っていて練習と称して毎晩お風呂で使ってま
すが、ぜんぜん壊れません。


さあ準備が出来たら・・・
おっと場所の選定が必要ですね

磯遊びの出来る海水浴場ってなかなか探し難いですが、最近ではネットで
検索するとビーチの写真が見られますよね。その写真に磯が写っている所
を選んで出かけてください。

磯に着いたら生き物探し! 
といってもいくらでもいますから探すまでもありません。子供達なん放って
おいても夢中で遊びます。狭い潮溜まりにも沢山の生き物が住んでいること
に驚いてくれますよ。

小さな潮溜まりの中の生き物を捕まえるのは簡単そうで結構難しいです。
バケツで残っている海水を掻き出してしまうのも良い方法です。

こんな生き物に出会えますよ♪

小魚、     ハゼのような魚が実は旨い
カニ      子供達に人気があります。
ヤドカリ    貝かな?と思って見てると突然足が出てきてビックリ
貝       小さな巻貝が驚くほど沢山います。
エビ      色が透き通っているので居ても分からないかも!
アメフラシ   いいイメージはないかも知れませんが綺麗な種類もいます。
ウニ      おなじみムラサキウニ! 棘に注意してね。
イソギンチャク 突っついて遊ぶのが一般的?

意外にこんなものが食べられます。ここでスコップが活躍します♪
カメノテ → http://mo-v.jp/?2cb(茹でて食べると旨い)
ヒザラガイ → http://mo-v.jp/?2ca (茹でて食べます)
マツバガイ→ http://mo-v.jp/?2c9 (味噌汁にすると旨い)


さて、遊んでいるとつい時間を忘れてしまいますが、潮の満ちてくるのは
意外に速いので、十分気をつけてください。
特に、干潮時に沖のほうまで磯が現れるような場所は気づいたら海に囲ま
れていたなんて事のないようにね。


さあ、磯遊びの計画を立てて海へ出かけましょう。

パパは「この貝は食べれるんだ」とか この魚はね・・・とか
ちょっとした知識を持っておくだけで子供の眼差しは変わりますよ。

一緒に調理して食べると美味しくて、パパの株もあがって一石二鳥です。


さあ、梅雨が明けたら子供達を連れて海にレッツゴー♪


前回のメルマガで紹介した燻製ですが、簡単に出来るオススメのスモーカー
は無いですか?というお問い合わせがありましたので、2点紹介します。

●ダンボール製の簡易スモーカーセット   → http://mo-v.jp/?2cc
●長く使えるスモーカーセット → http://mo-v.jp/?2cd

さあ、あなたも、このメルマガでアウトドアのコツを押さえて、
自然の中に出て行きませか!?

子供達の輝く瞳、羨望の眼差しがあなたを待っていますよ♪。

-----------------------------------------------------------------
■ 編集後記
-----------------------------------------------------------------
子供の危機管理について、またメールをいただきました。

やはり親としての意識の持ち方については関心が高いようですね。

この週末は連休ですね。
私も子供達を連れて海に出かける予定です。

去年連れて行った鳥羽の海が随分気に入ったらしく、リクエストにあがっ
ていた場所です。磯もあってわりとこじんまりとしたビーチなんですね

私は子供達の大好きな魚を仕留めに少し深い所に潜って魚突きをしてきます
子供達がもう少し大きくなったら魚突きの楽しさも伝えたいですね。


是非ご意見・ご質問を寄せください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自然の中で遊ぶ楽しさをお伝えできればと思っています。

このメルマガが何かのお役に立てれば幸いです。

バックナンバーはブログで限定公開中→ http://1kenko.livedoor.biz/

お役に立てたら「まぐまぐ読者さんの本棚」で応援してください。
是非よろしくお願いします。
    ↓    ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html

-----------------------------------------------------------------
登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm
-----------------------------------------------------------------

発行責任者 : 梅原英俊
発行周期 : 週1回(毎週水曜日)
お問い合わせ : jinen@shinken-ni-torikumu.com
ブログ:http://1kenko.livedoor.biz/
HP :http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/
お気軽に、ご意見ご質問などお寄せくださいね。