参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m

メルマガバックナンバー No5

参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 Be HERO〓〓

■    週末パパは英雄になる!子供と遊ぶ絶叫のアウトドア!  

□                 2005.7.10 No.5
■OUTDOOR
□■■□■ 登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm

バックナンバーはブログで限定公開中→ http://1kenko.livedoor.biz/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたは子供達から羨望の眼差しを受けていますか?!

パパってスゲ〜ッ!! 
そんな言葉が聞こえそうな「まん丸に見開かれた子供の目」

パパは子供達のヒーローじゃなきゃいけないんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、今日のテーマは「燻製」で行ってみましょう!

燻製(スモーク)って言うのは簡単で美味しいアウトドア調理法です。

初心者の場合は、まずチーズの燻製(スモークチーズ)からはじめると
簡単に燻製の楽しさを味わっていただけます。

準備するものは、

・スモークチップ(ホームセンターなどでも売ってます)
・空焼きしても大丈夫な鍋(私は中華鍋を良く使います)
・フタ(アルミホイルでも代用できます)
・網(鍋の底から数センチ上に来るような大きさ)
・コンロ(家の中ですると煙いですからカセットコンロなど)
・チーズ(日本製のカットされていないプロセスチーズがいいです。
 QBBとかの徳用ファミリーチーズがオススメ)

1.まず、網を鍋の底から2センチくらい上に来るように加工します。
  四角い網なら四隅をペンチでまげて調節できます。

2.鍋にスモークチップを一握り置いてその上から網を置きます。
  チップはヒッコリーやリンゴ、サクラなどがあり、それぞれに味が
異なります。最初はやや酸味あるサクラが無難です。

3.チーズを網の上に隙間を空けながらチーズを並べます。
  チーズの大きさは適当ですが、最低2センチ程度の厚みがないと、
網の目から融け落ちてしまう事があります。
また、チーズは直前まで冷蔵庫で冷やしておく方がベターです。

4.鍋にフタをしてコンロにかけて弱火で加熱します。
  火加減はフタのの周りからモクッっと煙が上がる程度です。
モクモクあがるときは火が強すぎです。
火加減ですが、こればかりは経験しないと実感できないです。

5.時々フタを取って、色のつき方を見ます。何度かチーズを裏返した
  りすると色むらなく仕上がります。30分くらい加熱したら完成。

出来立てのスモークチーズは皮のように周りが少し硬くなっていい香り
ガつきます。中身はとろけてとても美味しい。
あっという間に食べてしまう美味しさです。

アツアツのスモークチーズも美味しいのですが、もしあまったら、是非
熟成させてみよう!キッチンペーパーなどでくるんでタッパなどに入れ
冷蔵庫で1週間ほど寝かせると、中の方までスモークの香りが移って、
とても美味しくなります。

子供達にとってはパパが料理をするって言うのは特別な事と感じるようで、
いつもは食べられないものを作ってくれるから、出来上がった料理は、何
でも美味しいと感じてもらえます。

我が家では、スモークチーズの事を「焼き焼きチーズ」と呼んで、パパに
しか作れない特別メニューの一つとなっています。

★注意:家の中でも作れますが、家中が煙たくなりますから、是非屋外で
チャレンジしてくださいね。



さあ、あなたも、このメルマガでアウトドアのコツを押さえて、
自然の中に出て行きませか!?

子供達の輝く瞳、羨望の眼差しがあなたを待っていますよ♪。

-----------------------------------------------------------------
■ 編集後記
-----------------------------------------------------------------
前回の「フェンスよじ登り事件??」について読者の方からメールを頂き
ました。

>小さな子供を持つ親として、子供の危機管理についてあらためて考えさせ
られました。
>しかし、ただ保護することしか考えていなかった私としては、どうすれば
いいのか悩んでいます。


確かに難しい問題ですね。
危ない事を、注意すべき事として体験させるのは親として勇気が要ります。
でも、危険は子供達の周りに無数にあって、すべてを監視する事は出来ない
と思うんです。
身の回りの小さなことから少しづつ子供たちと一緒に体験してみてはどうで
しょうか?
たとえばコンロは火傷をする危険があるという事を体験させるのに、以前私
はこんな事をしました。
お鍋をした後で、火傷しない程度にさめた、でも熱いカセットコンロを触ら
せたんです(もちろん自分で試した後で)
火を使った後のコンロは火が消えても熱いってことを子供達は一発で覚えま
したよ。

傍目から見ると、酷い親ですけどね。

皆さんはどう思いますか?


是非ご意見・ご質問を寄せください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自然の中で遊ぶ楽しさをお伝えできればと思っています。

このメルマガが何かのお役に立てれば幸いです。

バックナンバーはブログで限定公開中→ http://1kenko.livedoor.biz/

お役に立てたら「まぐまぐ読者さんの本棚」で応援してください。
是非よろしくお願いします。
    ↓    ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html

-----------------------------------------------------------------
登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm
-----------------------------------------------------------------

発行責任者 : 梅原英俊
発行周期 : 週1回(毎週水曜日)
お問い合わせ : jinen@shinken-ni-torikumu.com
ブログ:http://1kenko.livedoor.biz/
HP :http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/
お気軽に、ご意見ご質問などお寄せくださいね。


参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m