参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m

メルマガバックナンバー No3

参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m



メルマガバックナンバー限定公開

必要な方は今のうちにコピペ!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 Be HERO〓〓

■    週末パパは英雄になる!子供と遊ぶ絶叫のアウトドア!  

□                  2005.6.29 No.3
■OUTDOOR
□■■□■ 登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたは子供達から羨望の眼差しを受けていますか?!

パパってスゲ〜ッ!! 
そんな言葉が聞こえそうな「まん丸に見開かれた子供の目」

パパは子供達のヒーローじゃなきゃいけないんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅雨だというのに雨降りませんね。

でも 湿度が高くて  

ジメジメ・・・

ジメ・・

いや〜(ToT) いや〜(>_<)

なんて言っている場合じゃありません

この梅雨の時期にこそ楽しめる、おいしいアウトドア♪

があります。
なんでしょうね?
想像つきますかぁ?

実は沢山あるんですけど

その中でも、気軽に楽しめるのは 「テナガエビ捕り」

子供たちを連れて夜の河に
テナガエビを捕まえに行ってきました。


---------ここから実況中継-----------



懐中電灯で照らすと、赤く光るテナガエビの目。

網でそっとすくうと

ピシャ っと跳ねて逃げるんです。

「父さんが持ってる網に・・・」

「父さん、逃げるっ!!」

「そっちの網で追い込めよ!」

「跳ねた!!」

 バシャ バシャ

「入ったか?」

「ウォー 大きいのが入ってるっ!!」

------------ 実況中継でした -------------


テナガエビ???

「イタ飯のメニューに出たのしか聞きたことも見た事も無いぞ!!」
なんて方も多いでしょうね。

あのテナガエビとは違うけど、このテナガエビ 旨いんです。!(^^)!

しかも、捕まえるのは適当に難しくて
パパの株を上げる絶好のチャンス!!

どこへ行けばテナガエビガ捕れるのかって?

日本各地の河川や湖などにテナガエビがいますが、あまり知られてない。

水の底の石の間なんかに隠れて生活してますから、通常じゃお目にかかる
ことはめったに無いからでしょうね。

でも、この梅雨の時期は産卵のために河口付近の汽水域の岸近くに集まっ
てくるんですね♪

関東だと多摩川にもいるらしいです

テナガエビで検索すれば各地で釣ったり獲ったりした報告があります。


まずは、探しにいきましょう。
暗くなったら近くの河川 (河口で釣った魚が食べれるくらいきれいな川)
の河口付近(河口から上流10Km程度までは居ると思います)にライトを
もって出かけみてください。

もし、居なくても起こらないでね。

テナガエビは梅雨の時期に河口付近の岸際に集まってくるんですね。

この集まってきたテナガエビを暗くなったら捕まえに行くんです。

岸のテトラ沿いや、葦の間などを照らすとテナガエビが居ると目が赤く光っ
て見えます。


写真を撮ってきました。
http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/tenagaebi.html
わかり辛いですが、まるで囲んだ所に! 見えますか?


この見えているテナガエビを網で捕るんです。

さて、簡単に捕れると思うでしょ!?

「へへへ、実はね・・・・」

先日30分ほどで捕ってきたのがコレ(予備電池を忘れて途中で電池切れ)
   ↓   ↓
http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/tenagaebi.himl


その前に、必要な道具を紹介しときましょう


・魚をすくう網
・懐中電灯(★電池は弱ってませんか?←予備は必要です。)

網は釣具屋さんで1000円以内で売ってる安いので十分ですが、
網の部分は円形ではなく、
網の先端が真っ直ぐになっていて半月盆のような形をしたものがいいです。
これはテナガエビがコンクリートで作られた護岸の縁に集まってくるので
丸型の網ではすくい難いからです。

それと、コンクリートの護岸をこするようにテナガエビを追うので
網の真っすぐになった部分が金属で保護されてるのがいいです。
じゃないとすぐに穴が開きます。

文章ではわかり難いですね
今度写真UPしますね。

さらに、テナガエビってかなり目が良いようで、網に色がついてると
逃げやすくなります。

そのため地元の釣具屋では透明の釣り糸で編んだ網が売ってます。
これだと普通の網の5倍捕りやすいです。

でも石なんかに引っ掛けるとスグに破れちゃうんですね。

さて、道具をそろえて暗くなる時間目指して河口に行くんですが
※ 行く日は前日、前々日の天候に注意!!!
この2日間は雨が降っていないこと!!

雨で増水しているとテナガエビは水際まで上がってきません
それに、増水してると危険です。

天候に問題がなければ
あとは場所の目安ですが、河口付近でボートた漁船などが
係留されている小さな漁港があれば最高です。
足場がいいし、水の流れが穏やかで
テナガエビがよく集まる場所だから!!

百聞は一見にしかず

まあ、懐中電灯だけでも持って出かけて見てください。

私のよく行く場所は・・・
このメルマガ読んでる人にぐらい教えても大丈夫でしょうから
公表しましょう

揖斐川。木曽川。長良川の3つの河川の河口付近

はっきり言っていっぱいいます。

暗くなると懐中電灯と網を持ってうろうろ護岸をうろつく人影が・・
それは私かも(笑)。

テナガエビがたくさん捕れるかどうかは
川の状況と腕次第

まあ、とにかく近くのきれいな川(河口で釣った魚を食べれるくらい)
であれば日本全国どこでもテナガエビがいるらしいですから。

れっつごー♪



さてテナガエビ獲りでヒーローになるには!!!
まず、テナガエビがいる場所を知ってればそれだけでOKでですね。
結構逃げ足の速いやつらなので、それだけの理由で子供達より沢山
獲れるでしょう。
そして、捕ってきたエビは空揚げにして揚げてください。
自分で捕ったエビは格別の美味さです。

彼女を連れて行くときはバーベキューセットなんかを持参して、焼き
エビにしてあげてください。塩を軽く振るだけでウマいです。
エビを追いかけるドキドキ感があなたに対すドキドキに変わります。


さあ、あなたも、このメルマガでアウトドアのコツを押さえて、
自然の中に出て行きませか!?


子供達の輝く瞳、羨望の眼差しがあなたを待っていますよ♪。

-----------------------------------------------------------------
■ 編集後記
-----------------------------------------------------------------

ニホントカゲが飼いたいって言うから、どんなの?って聞いたら図鑑を
持ってきて  これだよぉ〜   初めて本名を知りました。(笑)

良くお目にかかる? トカゲって本名は「カナヘビ」って言います。
茶色のやつですね。

これとは違って「ニホントカゲ」がいます。こちらが本当の?トカゲは
体に光沢があって若い個体は尾っぽがマリンブルーでとてもきれいです。
このニホントカゲは山に近いところに住んでますから街中ではほとんど
見かけませんね。

爬虫類が嫌いな方多いですね。
目がクリッとして、かわいいんですけどね。



自然の中で遊ぶ楽しさをお伝えできればと思っています。

このメルマガが何かのお役に立てれば幸いです。


お役に立てたら「まぐまぐ読者さんの本棚」で応援してください。
是非よろしくお願いします。
    ↓    ↓
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html

-----------------------------------------------------------------
登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000161014.htm
-----------------------------------------------------------------

発行責任者 : 梅原英俊
発行周期 : 週1回(毎週水曜日)
お問い合わせ : jinen@shinken-ni-torikumu.com
ブログ:http://1kenko.livedoor.biz/
HP :http://www.shinken-ni-torikumu.com/outdoor/


参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m