参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m

お金持ちへの道しるべ

参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m


みなさん おはようございます。



今日は

ロバート・キヨサキの著作

「金持ち父さん 貧乏父さん」について





熱〜く 語らしてもらいます。



もう読んだよ! って方はもう1回読みましょうね。

何回読んでも気づきがありますから。





まず、この本でロバートキヨサキ氏が伝えたいこと



それは、お金持ちのキャッシュフローを知れ!



その一言に尽きるんじゃないかと思います。



以前彼が来日した際にセミナーで講演した内容も

ただただ、キャッシュフロー(お金の流れ)について



貧乏人 → 中流階級(たぶんみんな) → お金持ち



このことなった段階のキャッシュフローを理解すると共に

実践していくことこそ



お金持ちへの唯一の道であると!



ロバートキヨサキは不動産で大きく財を成した人物として知られていますが

本の中には方法論なんて全く書かれていません。



人それぞれ方法は異なるわけです。



しかし・・・・・



お金持ちのキャッシュフローはすべて同じ構造になっているんです。



図(財務諸表)を描いてみました→ここです



ここからはこの図を見ながら

読んでください。



貧乏人のお金の流れは ・・・収入が支出(生活費)に回って消える

中流の人のお金の流れは・・・収入が負債の支払いに回り残りが生活費として消える

お金持ちのお金の流れは・・・自分の資産から収入が発生し(ここがまず違う)生活費が引かれた後、負債=資産の支払いに回り残りは資産へ。

ここで大きな違いがもうひとつ

負債=資産となっているのが変だと思うでしょうね。



一般には住宅ローンとかの負債って資産のはず無いじゃん(>_<)

って思いますよね。



実はお金持ちの持つ負債は資産としての負債なんです。



なぜか?



投資用のマンションを持つ時の借り入れ

事業を起こし、拡大するときの借り入れ



分かってきました??



そうなんです。

借り入れ(負債)が資産としての役割を担っているんです。



これは株式会社なんかとまったく一緒ですよね。



すなわち、自分が住む為の住宅ローンは単に負債で資産ではアリマセン。



ロバートキヨサキによれば資産とは自分のポケットにチャリン♪と

お金を入れてくれるものだ!  と断言しています。

まだの人は読んでみませんか?金持ち父さん貧乏父さん byロバート・キヨサキ


参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m