参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m

水を飲むだけで。。。フフッ♪

参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m 水と脂肪燃焼について書きましょう。

これは凄い事です。 


以前
水と浄化作用 そして 健康についてかいてきましたが
読んでない人は予習してくださいね。

それを理解しておいていただかないと、さきに進んじゃダメ駄目 ゼッタイ駄目!!

さてお待ちかね??
今回は水と脂肪燃焼について書きます。
前回前々回を読んだ方はお気づきになられているかと思いますが

で、 ちゃんと予習した?

水は体にとってきわめて重要な役割を担っているばかりか
不足することは、体にとってとても不都合な状況を作り出しているのです。

普通の生活ではあまり気付くことは無いと思いますが
一般的には水を飲んでいる量というのは、
必要かつ十分な量であるとは言いがたいと思われます。

友人などに私の推奨するダイエット法を実践してもらうとき(実験台になってもらった)
内容を話すと、必ず

そんなに沢山の水なんて飲めないよ・・・・
トイレが近くなってたいへんじゃん(~_~;)
1リットルくらいならなんとか頑張れるかも・・・

始める前からこんな返事が帰ってきました。

別に10リットルの水を飲めといっているわけじゃ無いんです。

1日に食事などで飲むお茶など以外に 大ペットボトル1本

2リットルの水を飲んでね!!! 
ホントに飲んでね!!! 
頑張ってね!!!

と言っているんです。

中ペットボトル4本と書けば少しは飲めそうでしょ!!

本題からずれましたが、ホント、普段からみんな飲む水の量が少なすぎます。

さて脂肪燃焼のことですが

が脂肪を直接燃焼するわけありません。

が・・・・・

水を沢山飲むと体が脂肪を燃焼せざるおえない状態になります。

理由は次の通りです。

を沢山飲むとトイレが近くなりますよね。
この時、体の中では飲んだをせっせと体の中に取り込んでは
体中をめぐる血液の中に運び込み、浄化作用健康維持の為に使用するのですが

十分な水を摂取した体は、余裕を持って
この水を少し汚れては外に排出します。

「おしっこ」  ですね。

そんなときの「おしっこ」って 透明に近いですよね。
雑巾を洗ったバケツの水を どんどん交換しながら掃除するのと同じ
このときは、どんどん体の中をきれいにしてくれています。

さて、よく考えて見てください、

掃除するのに何度もバケツの水換えすると、余分に体力使いますよね。

体も同じこと。
取り込んだ水分をろ過したり排出するのに体力(カロりー)を消費します。

さらに
水はふつう体温より10℃以上冷たいですよね。 
今の時期ですとで25℃くらいの差があるでしょう。
そのを体温まで温めてから排出するんですから当然カロリーを消費しています。

わかりますよね。

つまり、あなたは特に運動をしている気がしていなくても
水を沢山飲めば、カロリーが消費されていくんです。

ちなみに2リットルのを25℃温度を上げるのに必要なカロリーは

1カロリー=1気圧の下で1gの水を1度暖めるのに必要な熱量のこと。


だからなんと   50000カロリーです。

  食品表示に利用される単位Kcalに直すと50Kcal

さらに水を飲むことによって吸収や神経の刺激などを考慮すると
約2倍のカロリー消費になるそうです。

ということは100Kcal/1日
100Kcalはご飯に換算して60g程度(1膳の半分ほど)

また、1gの体脂肪燃焼二係りエネルギーは7カロリーほどだそうですから
2リットルの水を飲むだけで1日に14g
1年で5kgもの脂肪が消費される計算になります。
おおっ  ( ..)φメモメモ   
と思った方は すぐに お友達にも紹介!!  


→お友達に紹介しよう!

秘密にしておく人は そのまま読み勧めてください。

お茶じゃなくて「」を飲んでくださいと言っている理由の一つが
温度なんです。

これで理解できますね。

すなわち、運動しないでも勝手に消費するエネルギー
(代謝によって消費するエネルギー)が増えると言うことです。

あと、お茶などはカフェインなどの物質が多く含まれるために
2リットルも飲んじゃまずいでしょ!!!

強い利尿作用もあるので、避けたほうがいいと思います。

だから  水。 水なんです。

運動、代謝などによってカロリーを消費すると言うことは
筋肉や肝臓に蓄えられたグリコーゲンを
分解消費することでエネルギーを作り出しているということですが

それで足りない場合大切に蓄えておいた???
脂肪を分解してエネルギーを作り出します。

これが脂肪の燃焼です。

単純でしょ。

これだけでは終わらないのが「水とサプリと味噌汁ダイエット」です。

どんどん続きます。お楽しみに

まずは、水を飲む習慣つくりましょう。


注意
日ごろから水を飲み慣れていない方は
当面、1リットルを目標に少しずつ飲む量を増やしていきましょう。
急に沢山の水を飲み始めると、お腹をこわす方がいらっしゃいます。

それでは健康にダイエットすることができません。
「急いてはことを仕損じる」 です。

ではまた 次回
サプリメントにつてお話しする予定です。

参加してますblogランキング 押してくれたら頑張っちゃいます。  よろしくお願いします♪ m(_ _)m